top of page

レイキ講座サードディグリーのご感想

レイキ講座のサードディグリーを開催しました。

これまでヒーリングやスピリチュアルとは無縁の生活だった生徒さん。

ファーストディグリーからサードディグリーまで、コツコツと真摯な姿勢でご受講いただきました。


ご感想をいただきましたのでご紹介いたします。


サードディグリーのご感想


アチューメントを受けるたびに受け手としてのレイキの感覚が良くわかるようになりました。

シンボルとマントラも使えるようになり、レイキの幅が広がってきました。

ファーストディグリーからサードディグリーまで、丁寧にレイキの座核やアチューメントをしていただき、

感謝の言葉しかありません。

ハイヤーセルフや高次元の意識に関心があり、今日の内容はまさに知りたかったことでした。


これからレイキを生活にどんどん取り入れていき、どんな変化がでるか今から楽しみです。



ハイヤーセルフと繋がるレイキ講座サードディグリー


ハイヤーセルフという言葉を聞いたことがある方は多いと思います。

繋がる…という意味で、もしかしたら天使やマスターといった、自分とは違う外側の存在のように受け止めている方もいらっしゃるかもしれません。


本来はであれは、誰でも生まれつき高い次元と繋がりもっており、自分の中に秘めています。

ハイヤーセルフは高次の存在ですが、自分自身なのです。


レイキ講座のサードディグリーでは3回のアチューメントを通して、高次元のエネルギーと肉体との間に、しっかりと回路を開くことで、レイキの質も高まる共に、霊的成長を加速していきます。


直観が鋭くなる


レイキを使えるようになると、身体の細胞一つ一つ、生きとし生けるものすべてに対しての見え方、意識が

変わってきます。


決められた講座内容はベースにありますが、受講される生徒さんに必要な情報はその時のタイミングで

変わるものです。私が日ごろ感じること、何かの本から得たヒントなどお伝えすると、不思議なくらい必要な内容

だったりします。


私自身、レイキを通して直観が鋭くなって、必要な助け、ヒント、導きを得られているからだと思います。


講座を一気にまとめて受けるといっても、最低21日間は自己ヒーリングの時間が必要です。

約3か月かけてじっくりと取り組むことで、自分自身に向き合う時間を大切にしていきます。

そうすると、生活や仕事への向き合い方にも変化が出てきます。


レイキ講座サードディグリーまで進まれてアチューメントをさせていただくと、そんな心身の変化も感じられ、生徒さんが整っていかれる様子に胸がいっぱいになることもあり、その場を共有できることに感謝の気持ちが溢れます。


高次元と繋がるレイキサードディグリー

自分を信頼できるようになる


私たちは、毎日が選択の日々で、生活のルーティーンがありながらも、ひとつひとつ自分で決めて行動しなければなりません。

自分のエネルギーを、ねばならない・・・と仕方なく使うのか、やりたくて仕方がない・・・と使うのか、あなたはどちらで動いているでしょう?


自分を信頼できるようになると、そんなひとつひとつの選択に対する見え方も変わってくるかもしれません。


レイキ講座はヒーリングツールだけではない、自分自身を覚醒させるツールでもあります。




レイキ講座はお一人から受講可能です。



お申し込み、お問い合わせをお待ちしております。



東京・二子玉川パワーストーン&ヒーリング - サロンドホージュ

KEIKO












閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page