Reiki

​KeikoによるReiki

靈氣とは、大正時代に臼井甕男氏が求道の想いで京都の鞍馬山に籠り感得された治癒療法の一つとされており、世界中で500万人を超える実践者がいるとされています。

Salon de Houjyu では、オーナーであるKeikoが、幾度も鞍馬山に出向き、

臼井氏の志とその氣の流れを強く感受しております。

また、宝珠の間にて行うアチューメントは、必然的に如意宝珠の靈威と交じり合い、

一般的なアチューメント以上のものが齎されるものと思います。

アイコン.jpg

Reiki伝授 (アチューメント)

初伝(ファーストディグリー) 税込55.000円

レイキの流れる回路を開くために、4回のアチューメント(エネルギー伝授)を行い、レイキの基礎知識とヒーリングテクニックを学びます。

その日より自他ともに実践できるようになり、実践の頻度および生き方などでエネルギーの変化が起こるようになります。

中伝(セカンドディグリー) 税込55.000円 

セカンドディグリーでは3回のアチューメントを行い、3つのシンボルとマントラが伝授されることで、ファーストディグリーで身についたレイキエネルギーがさらに向上し、活用範囲が広まります。

また、精神や感情の癒しや遠隔ヒーリングも学ぶことでヒーリング力がさらにパワーアップされます。

奥伝(サードディグリー) 税込88.000円

サードディグリーでは、3回のアチューメントを行い、4つ目のマスターシンボルが伝授され、高次元の意識とつながることで流れるエネルギーの質が大きく変化します。

自他を癒すことから、人生を安らかに生きることへと発展し、日常生活の中で直感を使い、助けや導きを得るテクニックを学びます。本来は誰でも生まれつき高次元とのつながりをもっており、それを自分の中に秘めています。サードの技法はそれを身近に引き寄せ、あなたの人生・生活を神秘的に助けてくれるツールとなります。

※初伝から奥伝までを一括でお申し込みの方は 税込165.000円となります。


神秘伝(ティーチャーディグリー) 税込132.000円

ファースト・セカンド・サードのすべてを受講された方がレイキの指導者となるためのコースです。教えることで本当の意味での学びが始まります。

レイキ指導者としての心得、意識、アチューメントとシンボルの理解をさらに深め、自らのエネルギー向上はもちろん、レイキを学びたい人に正しくレイキエネルギーの伝授ができるようになります。

KEIKO.jpg