Space Houjyu

宝珠の間

DSC04121.JPG

Cintamani stone

宝珠の間で自分と向き合う

内なる神仏との出会い

宝珠の間について

この宝珠の間は密教の世界観そのものであります

仏の世界は四つの海に須弥山があり、我々人間世界もその中に含まれております。

須弥山の頂上に正に如意宝珠が煌々と輝いており、

その宝珠を守護するのが難陀龍王・跋難陀龍王の二大龍王です。

 

そしてもう一つ、宝珠を不動明王・愛染明王が守護するものと

密教の法では観想いたします。

宝珠の間に鎮座するこの上なき水晶・如意宝珠が厨子内に鎮座し、

その厨子の両扉には不動・愛染の種子梵字)を入れ、

完璧なまでに宝珠が守護されています。

 

更にこの宝珠は迷いの輪廻、六道の世界を救済する

如意輪観世音菩薩でもあります。

神仏習合的には如意輪観音は日本の皇祖天照大神でもあり

如意=宝珠

輪 =不動

観音=愛染

という「三仏如意輪法」という説が唱えられています。

 

 

正に真言密教の世界観がこの宝珠の間に再現され、顕れました。

 

この宝珠の間を守護する二大龍王・不動明王・愛染明王そして如意輪観音・天照大御神

さらに何よりも、如意宝珠の靈威によって

自分自身に宿っております内なる神仏との共振を以てその威光を大いに出世間に

輝かせて頂ければと思います。

Salon de Houjyu

アイコン.jpg

如意宝珠について

「宝珠は ある時には善い風を起し 全ての世界に雨雲を起し

万物を成長させ 一切衆生に利益を与える」

〜弘法大師『御遺告』第二十四条〜

 

如意宝珠の実態は、[自然道理]如来の分身であります。

密教では鎮護国家・五穀豊穣を祈る秘法の本尊として拝されてきました。

それは大いなる智慧を与え、私たちの生きる力を「極限」にサポートしてくれます。

この度、Salon de Houjyuの、

この上なき水晶に如意宝珠のご開眼をいたしました。

更に、密教の中でも『最高峰にある如意宝珠』と、

龍神の中でも最上に君臨する『二大龍王』が守護する世界を

曼荼羅として描き、このサロンに鎮座いただきました。

どうぞ、こちらを目の前にし

自らの生命力と共振させ、自身の宝珠を手にされて下さい。

願わくは、意の如く、心のままに、本望成就の道開かれん事を

 

阿闍梨 吉武真仰

 

合 掌

特別membershipプログラムを準備致しております。

こちら

アイコン.jpg